笑顔でふりむいて

絶対にふりむかないKidsたちがすき

お化粧を教えてもらいました。

新年明けましておめでとうございます。色々と更新したい記事が、下書きに眠ったままになっています。気付けば2018年を迎えてしまいました。その内、あげられたらあげようと思います。

 

写真はそんなに無いので、私の楽しかった思いだけを受け取ってくださいねー!(笑)

 

さて、皆さんメイクは好きですか?私は、自分がブスなのは重々承知ですが、めんどくさいに勝てるものはなく、素っぴんで仕事をする事の方が多いです。接客業なのに、人前に立つのに。顔見知りのお客様も多く*1、化粧をしていると「今日はデートか?(笑)」「あれ、今日は美人じゃないか(笑)」と突っ込まれる程、素っぴん率が高いです。ズボラ。メイクは常識なんて誰が…。

バイトが終わってから帝劇へ!ドームへ!横アリへ!など、終わりに現場が無ければ、ほぼ素っぴんです。そんな私が、少し前にブログ内でも有名でした、資生堂メイクアップレッスンへ行き、お化粧を学んできました。

 

パーツメイクアップや、ゴールデンバランスメイク、イメージメイクアップなど、多々種類は有りますが、私は皆さん(当社比)と同じくゴールデンバランス&パーソナルカラーメイクアップレッスンにしました。 

 

パーソナルカラーって言ってもよくわかんねー!イエベ?ブルベ?似合いそうな色着とけばいっか(^o^)なんて思ってた自分を張った押したい。全っぜん違ったぞ。ブスは勘違いしがち。

 

ドキドキしすぎて1時間間違えると言う失態。張り切りすぎた。こちらが悪いのに「用意がまだなんです、すみません」と丁寧に謝られてしまって、心底申し訳ない気分になった。焦らせてしまってすみせんでした。1時間、田舎者が大都会銀座で時間を潰す…。

銀座は去年の5月にふぉ~ゆ~の『23階の笑い』で来たくらいで、シャレオツなので避けて通ってる街です。Google先生に聞きながらスタバを探すも、地図上にたくさんあるスタバが見つからない。ドトールで時間を潰しました。…抹茶の新作飲みたかったなぁ。

 

そして1時間後…遂に、レッスン!

フロアに上がると*2、「お待ちしてました!」と名前で呼んで頂けて、個室へ。やはり、1コマに数人(もしくは1人)なのだろうか。そりゃ激戦だ。キャンセル待ちも800人程いるらしく、「え゛っ」となった。*3

お部屋が真っ白で、棚にはメイク道具がギッシリ!コスメに疎い私でも、素敵!!となったので、コスメ好きには堪らない空間なのではないだろうか…?*4

 

予約の10分前に入るので、手続きがあるのかな~?と思っていると、問診票を記入。え!?これは時間に入っていないの!?良いの!?と言った感じの、しっかりした質問でした。

 

Q:今回、何を知りたいか。

とりあえず、手持ちの下地が無くなってしまったので、自分に合った下地を知りたい。のと、コンシーラーを上手く使えないので、使い方を知りたいとお願いしました。私のクマさん、消えないんですよね、なかなか。しつこいクマさんを飼っています。

あとは、普段のメイクはどんな感じか、色味はどのように使っているか、どの場面で使えるメイクを知りたいか、メイクの所要時間はどれくらいか、と言った質問に答えます。

うーん、わかんないなぁと詰まっていると、担当の方がこんな感じの~と優しく教えてくれます。いつもしている化粧の質問で何を悩むか、って感じなんですけどね、悩みました。いつも適当なんで。

ここ、こんな感じの化粧がしたい!と伝えておくのが大事かと思います。たぶん、芸能人の誰々さんみたいに!と言うのは、イメージメイクアップになるので、「誰々さんは可愛い系だから~」と、可愛い系とか、大人っぽく~になると思います。どうなんだろう。聞いてみてください、ある程度はしっかり答えてくれます。

 

問診票を書いて、お話を進めていると、時間になりレッスン開始です。ここまでも具体的なお話をしてくださり、もう始まってるのかと思っていた。

まずは、自分のメイクと素っぴんを写真に撮ります。画期的なカメラで撮影し、担当の方にメイクを落としてもらいます。優しく撫でるように落とすのは知っているものの、え~!こんなに優しくでいいの~?!取れないよこれじゃ~!って撫で方でしっかりと落として頂けました…。感動…。これがまた良い匂いだった…。

そして、鏡に写る見慣れたブス。再び写真に納めます。

素っぴんの写真で、アプリが目の位置や輪郭を示してくれているので、それを担当の方が手で修正して、顔の色々な場所のバランスを計ってくれる。自分の顔のバランス、これがレッスンの資料になります。緊張した…。

こんな感じの表にされます。

f:id:ramO1:20180116002939j:image

左の方は、標準的にゴールデンバランスとされる配置の方です。この方を元に、右の表が私の数値です。この方とプラマイどのくらい離れているか、近づいているか、です。±0.02の誤差はG(ゴールデンバランス)に含まれます。私は、8項目中5項目Gなので、メンターさん(担当の方)に「美人顔ですね!」って言われて「え゛!ずれました!?大丈夫ですか!?」と失礼な発言をしてしまいました。いや、20年間この顔で生きてきて、整ってるなぁなんて思ったことないので、ええ。

でも、思った様に、面長でした。原因は眉山が上にあることらしく、眉山を下げればGになると。標準値になるには、どのパーツをどう見せて、どうメイクしてあげたら良いかを考えるレッスンです。誰でも、標準値顔(ゴールデンバランス)に近づけます!すごい!

 

顔立ち分析もだしてくれます。フレッシュ、活発/キュート、可愛らしい/クール、シャープ/優しい、女らしい の4項目に部類されます。「お砂糖ちゃん、可愛い系だよね」って今まで言ってきた人たちよ、私は女らしいんだ!!(黙れ)

まあギリギリ優しい、女らしいなので、キュート、可愛らしいも入るっちゃ入るらしいです。自分の顔が数値になるのめちゃくちゃ面白い。

後、ビックリしたのは、顔の色と首の色が全然違うこと。顔は白くて明るいのに対して、首はめちゃめちゃ暗い。メンターさんに「首もしっかり日焼け止め塗ってね、今より暗くなったら顔が浮いちゃうよ」と脅された(されてない)ので、気を付けていこうと思います。みんなも気を付けて( ^_^ )✩

 

パーソナルカラー

始めの方に書いた様に、パーソナルカラーについては、あー春夏秋冬あるんでしょ、自分なーネットでやってみたけどよくわかんないわ!程度だったのだが、やってみると面白い。めちゃくちゃ面白い。色の布を顔下に順々に当てていくのですが、まー!面白い!(n回目)

winter系の暗い色を当てた瞬間、元々しつこいクマさんがドーーーーンッと主張する。summer系の薄い色を当てると顔がボヤける。autumn系のくすみ色を当てると顔に影ができてしまってパッとしない。spring系を当てると、まあビックリ。え!照明明るくしました!?ってなるくらいにクマさんがマシになり、顔が明るくなった…。すごい…。

お分かりの通り私は、イエローベースspringでした。ここで気づく。あれ…わたし振り袖の色古典紫でほぼ茶色だった…だから薄い顔がボヤけてブスだったんだ…泣いた!!!!そして、今日着ていた服も、アウトでした。メンターさんも「今日は全部ダメね!」とニコニコ笑顔で言われた。持っているトップスは、黒やグレーが多い。springに入ってない!!泣いた!!

 

は~!でも、イエベ春と分かったので良かった。これから参考にしよう。お買い物も楽しくなりそう♪

好きな色が入っていなくても、お顔から遠ざけてあげると使っても大丈夫らしい。小物とかバックとかで。

 

そして、自分のPCが分かったところでメイクアップです。顔の半分をメンターさんが、もう片方を自分で、と言ったかたちでしっかりお勉強しながらです。

ここでやっと、棚や引き出しが開き、圧巻。オオォ!!ってなる。ずらっとコスメがいっぱい! 

 

まずは、ベース。お化粧を落としたときに、オールインワンジェルで整えてもらったので、下地は省略。ファンデーションは、普段リキッドをブラシで伸ばしているが、塗りすぎちゃうので後からスポンジで抑える様にしていると伝えると、1プッシュ1回分で出るオススメのリキッドを出してくれました。色もしっかり合わせてくれます。

塗り方もメンターさんのやり方をみて、絵で解説をしてくれて、やってみてね!とファンデーションとブラシを渡される。んんんん???とハテナを浮かべていると、急かさず教えてくれる。何度も聞いて申し訳ない、頭悪いんだ、覚えられないんだわ…。

問題のコンシーラーも、頑固なクマさんなので、悩んでいたら「濃いめの色で撃退してね」と。肌色に合わせて選んでいたのは少し違っていたらしい。今さらだが。だって誰も教えてくれないんだもん!!!!いつもリキッドタイプなのですが、頑固なクマさんはリキッドだと消えないらしい。「どうかなあ~消えるかな~」ってリキッドでギリギリ消えました。よかったー!!

 

ここまで終わって、やっぱりわたしは少しファンデーションを取りたい!塗ってる感がすごい!カバーはすごいし、ブラシの動かし方もしっかり教えてくれて、ハイハイ!これかー!ってなったのだけれど、スポンジで取りたい。肌の問題なのかな…化粧ノリが悪くて浮いて見えたのかな…。うーん。こればっかりは好き嫌いあるのよなーーーー!!!!後からアレンジしてみよ!って感じ。アレンジしすぎるとGから遠ざかる…??(笑)

 

次!眉毛!私にとって大事!

眉毛苦手!整えるのも苦手!バランス悪い!帰って速攻整えた。眉毛カットもしてもらえばよかった。眉山が上にあることで面長に見えてるらしい。お前のせいか!眉毛!!ずっと面長で悩んでた…。眉毛下げればいいのな…数値化ありがとう…。

一先ず、コンシーラーで眉毛の要らない部分を消して、これもいつもと同じものを伝えると、出してくれる。パウダーとマスカラ。パウダーでこうやって書いてって、これもやってくれて、同じく絵でも説明してくれます。

眉毛!!大事だから!!って(笑)念入りに「たくさん練習して!」って教えてくれました。がんばろー!

 

次!

わたしは左右差のある目なので(右:奥二重 左:二重)、右の睫毛をガッツリ上げる。根本からガッツリ。90度くらいあげた(笑)とにかく!目を!大きく!見せたい!!

インラインの入れ方や、目尻にどれくらい伸ばすかもしっかり教えてくれる。マスカラやビューラーの使い方もしっかり教えてくれた。ビューラー自分でやったら「ぜんっぜん弱い!!!!」って言われた。まつげさん、がんばって…(笑)

 

次はチーク

チークは内側に。外側に塗ると顔がでかくなるそう。顔の余白無くしたい。チークは皆さんご存じの通り、笑顔の頬肉の上に塗ればいいんでしょ?タイプでした。チークにも塗り方あんのかーい!(笑)

 

最後にリップ

顔に対して口が低いと言われた。知ってました、人中長いんです。で、指原がモデルプレスかな、で言ってた人中を短く見せるメイクをしてたんですが、必要なさそう。わー!初めて見た!違和感の無いオーバーリップ!これだ!ってなった。低レベルだけど、ほんと、そんな感じ。山と谷の大移動(2mmずつぐらい)しました。なのに違和感がない。素敵!!これからこうしよう。

 

メイクアップ終わり!メイクアップが済んだら、メイク後の写真を撮って、before(自分の化粧)とafter(レッスンの化粧)を比較。すごい、目が生き返った。自分の化粧は、控えめに言っても、目が死んでた。眉毛と睫毛って大事なんですね。

眉毛は顔の額縁と、メンターさんが仰っていた。その通りだわ!眉毛を丸みのアーチ型から、丸み平行型に変えるとスッキリした。気がする。

 

客観的に見て、まぶたの肉が厚い~!メイクで治せないなら次は、整形かな…。なんて。とっても楽しくて、お勉強になりました!

これから、バイトに化粧をして行くかと聞かれたら、わかりませんが。これで自担に会うとき少しでも、前を向けるようになった気がします。ブスを晒してることに変わりないが、気持ちの問題!

 

イエベブルベ問題もスッキリしたので!にじゅうまるです。今後、やりたいことは骨格診断というものと、IPSAの肌診断…!お給料に余裕のあるときに行こうと思います。2万の出費は、痛かった。帝劇に1回行ける…。

 

1番最後には、お化粧のやり方を部分部分でしっかりメモをしてくれ、使った化粧品も品番まで書いてくれます。化粧品の押し売りもなくて(少し心配でした)*5、「肌に合う合わないもあるので、1日経って異常無ければネットで見てみてくださいねー!」って、、、とっても優しかった。ありがとうございました。

 

予約、寝ぼけながら1ヶ月程頑張って良かった!!めちゃくちゃ良かったから、皆さんも諦めないで!!メンターさんもSNSの力は凄いと仰っていた。リニューアル前は口コミで広まった程度で、そんなにキャンセル待ちもいなかったのに、SNSは凄いよねーって(笑)

SNSがなかったら、たぶん私はこのレッスンのことは知らなかったから、皆さんに感謝!!良い経験ができた!!

 

3000字越えてました。長々とありがとうございます。では、また。

*1:今の仕事場は5年目なので、常連の皆さんとは仲良しです。

*2:レッスンは資生堂の4階

*3:某叫ぶ系俳優を思い浮かべて欲しい

*4:ただ、棚や引き出しを開けてみないとコスメは見えない

*5:ちょろいから、オススメされたらすぐ買っちゃう