笑顔でふりむいて

絶対にふりむかないKidsたちがすき

長崎ツアー①

 

最初の記事、何を書けばいいのか迷いに迷いまして。9月かな?DVDがようやくでる『藤原謝罪インフルなんて予防してたって かかってしまうじゃねーか なんなんだ?? みなさん 本当にごめんなさい 再集合 in 長崎』について書こうかと思います。

 

書きたい記事がたくさんあるのだけれど、まずはとりあえずこちらから。4月のことだから、記憶は薄れつつありますがスマホのメモに丁寧に残っていたのでポツリポツリと書けたらば、と更新。

 

《1日目》04/14

16日までの2泊3日のツアーがスタート。前日に私は惜しくも落選してしまった、ジャニーズ野球大会があったのでどんよりした気分のまま、羽田空港へ向かった。朝早く向かった為、WSを見ることなく電車へ乗っていたのでTwitterで流れてくる動画を見てひたすら溜め息をついた記憶がある。

 

モノレールを探すので迷子になり、なんとか駅へたどり着き、モノレールでガタゴト揺られて羽田の駅へ着いて降りたとき、後ろから「ちょっと!あなた!」と声をかけられ驚いた。え?と振り向くと女性が2名。

 

藤原竜也のツアー?私もなの!集合場所まで一緒に行きましょ?」と声をかけてくださった。危うくここでも迷子になるところだったので助かった。その方たちと集合場所まで行き、また後で、とお別れ。

 

Twitterで知り合った方とご挨拶をし、受付を済ませた。グループ番号とバス番号等書かれた物と、飛行機のチケットを渡され、飛行機の時間まで1時間ほど暇。

まずは荷物を送らねば、と機械の前へ。いつもは受付の係りの人がやってくれるが、今はハイテクで驚いた。飛行機のチケットを、ピッとし、荷物を置き、出てきたバーコードを荷物に貼るとガガガガっと荷物が流れて行く…。チンプンカンプンで係りのお姉さんに聞いた(笑)

 

ご飯、食べようか。と、カフェらしき所で軽食を。隣を見ると駅で声をかけていただいた方と一緒にいた女性が。Twitterをフォローしあい、暫しお話を。そんなこんなで、意外と時間がない。

 

飛行機へ乗って、揺れるのが怖く寝ているとあっという間に長崎。早い。長崎へ着くと現地集合の方たちもいらっしゃって、仲良くしてもらってる女の子もいた。ちょっとお話をし、バスの号車ごとに整列し、出席を確認。なんだか学校みたいだった(笑)

 

長崎空港からバスで揺られうとうと…ふぁぁ眠いなあ、お部屋行ったら眠ろうかなあ、なんて考えていたら車内では、竜也さまの映像が。とてつもなくゆるい映像であまり覚えていない。ものすごーくゆるい映像なのは覚えてる。2回流してくれたが、2回目は完全に爆睡していた。

 

ハウステンボス内のホテルに到着後、車内で部屋の鍵が配られ、ドキドキしながらお部屋へ。確か6階だった。1人部屋なのにダブルベッド。お姫様みたいなピンクのお花が散りばめられた壁紙。かわいいお部屋でした。2日間、わたしのお城。机には竜也さまからのメッセージと記念品の写真立て。

 

1時間後くらいに、ツアー説明会があるとのことで、何もできずにボーッとしていた。伊丹組が到着して同じグループだったフォロワーさん(Aちゃん)と初めて会ったが、全く初めてな感じがせず、少しお話しして一緒に説明会へ。

席は決められていたけれど、最前ど真ん中。デカデカと上に飾られた段幕(?)『藤原謝罪 インフルなんて予防してたって かかってしまうじゃねーか なんなんだ??みなさん 本当にごめんなさい 再集合 in 長崎』の文字と、竜也さまの書いたインフルエンザ菌ゆるキャラ(名前忘れてしまった)。

一応ステージもあるが、説明会だし~次グループ撮影だし~竜也さまこないよね!と、安心しきってマネージャーの仲平さんのお話を聞いていると「謝罪会見ですからね、本人不在ですと乾杯もできませんし。それでは、この方に来ていただいてます!(ニュアンス)」と。え、え、来るの?!は?!いやああああ近い。目の前。なんてこった。直視できずに足元を見ていた。が、何度か綺麗な目を見たらパチッと目があった(気がした)。そういうことにしておこう、ヲタク単純ちょろいぜ自分。登場した竜也さまは、えーっと、と上の段幕を棒読みし、謝罪の挨拶と乾杯をし、撮影の準備のため隣のお部屋へ。それから、え~、サイン?選んでいいの?!と色々なことがありまして。驚いている内に説明会終了。

 

パパっとグループ写真撮って早くハウステンボス回りたいなあ、お腹すいたなあと、考えて待っていると私たちのグループの番。長かった。後ろぐらいが良いなあ、竜也さまのつむじ拝みたいなあ、と考えていたらば番号の貼られた席。ん?私は3番。彼の隣の席は2番と3番の間。Aちゃんの腕を掴み「え、無理代わって、やだほんと無理!」と竜也さまの目の前でギャーギャー。うるさくて申し訳ない。彼の視界に隣に私が…と思うだけで泣いた。そんなの無理だ、私は後ろでいい、と。そんなわけにもいかず、お隣にちょこんっと座らせていただいた。時々お膝が当たる…かわいい…となっている間に撮り終わり、ギャーギャーしていた私を笑って見ていた彼に「すみません、失礼しました」と言うと「ありがとう」と目をきっちり見て言われた…。

 

んんんんんんんん(T_T)となりながら荷物を取りに向かった私に、ちゅちゅさんが「一言良いですか?」とカメラを。興奮のあまり、聞き取れず何度も聞き直してしまった。DVDにこの醜態が載らなければ良いが…載ってしまったらそれも良い思い出…。

 

初日は説明会とグループ写真以外にすることもなく、夕飯もでないのでハウステンボスへAちゃんと夜ご飯を求めて。長崎っぽいもの食べたいね!とチーズが好きな共通点を発見し、チーズのお店へ。じゃがたらいもなるものを頂いた。チーズがたっぷりかかっていて美味しかった。じゃがたらいもを、食べながら2日目のお部屋訪問をどうするか考え、緊張するどうしよう、と話したかと思えば、KinKiやら関ジャニやら止まらないジャニヲタトーク。ジャニヲタ楽しい。と、気づけば20時半。明日の朝一緒に食べよう、と約束をし、お部屋へ。某番組を見ながらベッドへダイブすると、眠ってしまいそうだったのでお風呂へ。

お風呂中、スマホがピーピーいっていて、なにかと思えば緊急地震速報。お風呂入ってるうううう裸で逃げるのかああああと、慌てて出て、ババっと、服を着て廊下へ出るも誰もいない。泣いていたが、いろんな人が連絡をくれて助かった。偏頭痛で頭が痛いわで、ボロボロのまま気づいたら眠りに落ちた初日だった。

 

思ったより長くなってしまった。2日目もね、メモを見て思い出しながら更新できれば。