笑顔でふりむいて

絶対にふりむかないKidsたちがすき

We are KinKi Kids in Fukuoka


We are KinKi Kids Live Tour 2016 TSUYOSHI & KOICHIも残り2公演となった11月1日福岡初日。ご縁があり、無事にアリーナツアー最初で最後の参戦。

 

音漏れを泣きながら聞き、グッズを買った9月29日武道館、ツアー初日。あの時はもうツアー参戦諦めてたから陽炎を聞きながら泣いた。号泣してトボトボ帰ったあの日から約4週間と5日。やっと、やっと彼等に会えた。

 

いや、あのさ、やっぱりKinKi Kids尊いよね?!?!?!

セトリはあげてくれてる方々がたくさんいますのでね、自分的ツボのみ(これを読んでいる方がいない前提で書いているので本当に自分用メモになりつつあるこのブログ)。

 

ライブ中はひたすら泣いていた。開始早々、KinKi Kidsが登場したと同時に涙がポロポロ落ちてくる。1曲目はキスミス…待って…無理ィ…うぅぅぅぅぅ\フッフー!/んんんんん鼻水垂れてくる涙止まらないKinKiと同じ空間に!!今!!私は!!いるよ!!!!!!他にはなんにも要らないよっ!!!!!!!

周りの皆様が大人し目な方々だったのか、私がうるさいのか…泣きながら元気に\フッフー!/と騒いでました。ごめんなさい。

 

愛かた。まさかの3曲目。いまだ涙も引かずな内に、愛のかたまりキタ、、早い、、、、ボタボタ落ちる涙は止まらず。ずびずび鼻をかみ、タオルで顔を押さえてステージなんて見れない。双眼鏡が濡れてるよ、、あぁ、尊い。アーメン

 

陽炎。照明演出がまんま陽炎でズルい最高にずるい。陽炎ってなんだろう、って調べていてよかった。イントロで赤青紫ってなるの。上段が青になって紫のライトが差し込む形で空に浮かぶ陽炎だった。曲終わりには朝焼けのようなライトに2人が照らされるの。ズルい。

あと、2番サビ前剛くんの「霧ざらし 愛してるを 庇って」を歌わずに光一くんも上からあれ?ってお顔しながら踊って、そのくせ「咽ぶ」は綺麗にハモる。KinKi Kidsって一体何…。

これを書きながら陽炎を聞いて思い出して号泣してる。

 

MCにて陽炎の件。

光一「剛くん陽炎の時どうしたんですか?」

剛「ちょっとボーッとしてました。膝の調子悪くて動かんくて…チッなんやねん動かんな~ん?あれ?俺のパートや…でもなぁ途中から歌うのもなぁで、咽ぶからにした!」

光一「良かったよ~咽ぶのとこ俺上パートでハモりだから、上ハモパートのまま歌うかどうか迷ったから、歌ってくれて良かったよ~」ってニコニコで言うもんですから。可愛い。良かったね良かったね(涙)

 

剛「またお前のパート歌うかもしれんけどええ?」

光一「いいですよっ」

って剛くんを否定しない堂本光一っょぃ…。

 

ひたすら、堂本剛堂本光一に甘く、堂本光一堂本剛に甘いMCだった。そんなMCが大好きだ。永遠とやって…。(もう涙は引いていた)

 

ホタルを歌い、ソロ前MC。ジャニーさんに剛と光一でKinKi Kidsなんだよ、入れてみたら?みたいなことを言われ、お互いのソロを久しぶりに入れてみようと入れた。

 

光一くんの曲フリ「それでは、Danger Zone」は肩倒立みたいな。足バッて開いてV( 笑 )Y字開脚かな?で、暗転( 笑 )はあ~KinKiの会場でソロが聞ける。ナニコレ。泣いた。Danger Zoneもノリッノリで楽しかったが何よりブンブンペンラを振れるSlave Makerだいすき、、、

「ハンズアップ!クラップ!」ひぃいいいいいペンラポケットに突っ込んで、うちわもポイ。全力クラップ。へいっ!ゆー!あいむすらぶめっかー!!ってノリノリでフゥッ!とかしてたら「カモンっ!つよしっ!」剛呼びィイイイイ…剛くん…(;_;)ナニコレムリ(;_;)光一くんのソロを剛くんが弾いてる。夢ナノカコレハ。

 

そのまま剛くんソロコーナー。

1曲目は「街」で。出だしがタイミング合わず(?)少し歌えなくて、でも歌い始めてからは、ボロボロボロ泣き。昔の街より優しい街で、KinKi Kids堂本剛「街」だった。KinKi Kidsがなければ、KinKi Kids堂本剛がなければ、生まれていない曲で、歌っていた剛くんは間違えなくソロの堂本剛ではなくて、KinKi Kids堂本剛だった。

剛くんは剛くんで、剛くんだった(語彙力迷子)

 

光一くんのp-bone楽しみにしていたが、1度も吹かずに五木さんの顔真似をして去っていた。でも剛くんが「ファイブツリーさん(笑)」って「一番Funky(笑)」御満悦だったので何でもいいです。可愛いKinKiが一番。

 

剛くんのjumping timeが最高にエロい。剛くんって何であんなに艶っぽいの、、ほんと無理しんど、、、

 

薔薇と太陽はがっり双眼鏡で「命の白のシャルドネ~」な光一くんを…召された…アーメン…。

薔薇と太陽からの流れ好きすぎて泣いた。Unlock Baby → Plugin Love → Fall Dance あぁナニコレムリ~語彙力もない~。Unlock Babyヤバいエロいセクシーすき。これ聞きたくて聞きたくて聞きたかった。

 

あっという間に終わって、アンコール。道は手ずから夢の花。ナニコレ泣ける泣いた。ほんっとうに最後の最後まで号泣してた。あ~KinKi Kidsだいすきだ~!!!!

 

なんねんたってもでアリトロ。スタンドの私はあまり関係なかった()が、必死で「つよしくーん!」「こーちゃーん!」周りにドン引きされる…泣きながら叫んだらそりゃそうだ…。でもタイトルにあるようにKinKiちゃんが笑顔で振り向いてくれればいい。

 

「僕らが一番嬉しいのはCDを買ってくれることです」な光一くんも安定でとってもすき。それを笑ってみてる剛くんもだいすき。

 

○まとめ○

「まあ、ツアー終わったらまたテレビの中の遠い存在に戻ります(笑)」な光一くん。

「遠いか近いかはあなたたち次第です。遠い存在と思ったら遠い存在で、近い存在と思ったら近い存在で。僕らはどっちでも大丈夫です」な剛くん。

KinKi Kidsってバランスいい(語彙力)

 

堂島さんの違う方に提供する新曲を聞いた光一くんが「Mistyのアンサーソングみたいな感じで、僕その曲押さえました!!!他の人に提供したらダメだよって!」ってニコニコで報告する光一くんに「光一が言うならそうした方が良いんじゃない?」な甘い剛くん最&高。

 

何処だかで光一くんが捌けるとき、王子さまのお辞儀したの。胸に手をスッてして膝ちょっと折る感じの。光一くんって本当に王子のDNA入ってるのかな…キラキラ王子さまだった…。

 

さようならするとき

光一「センキュッ!」

剛「気をつけて帰ってね~おやすみめんたいこぉ~」

 

元旦ぶりに見たKinKi Kidsは凄くキラキラしてて、大好きな音楽をたくさん聞かせてくれて、DFBの皆さんも素敵な音楽を鳴らしてくださり、素敵な空間、素敵な時間を過ごせました。本当に幸せな1日だった。まとめたらナニコレほんと無理しんどい吐く泣くKinKiがだいすきだ。語彙力本当に無くなるぐらい同じことしか言えないぐらい、かっこよくて大好きが溢れた。

 

KinKiがコンサートの構成にがっつり関わってくれて、もっと長くやりたかったって思ってくれていたことも、どんちゃんの曲を謎の権限で押さえてくれたことも、ぜーんぶ嬉しくって泣いた。

剛くんの「街」を光一くんがアコギで入る予定だったのも尊い。お互いのソロは少し距離をおいて見ていた堂本光一堂本剛が、それぞれ音を鳴らし、奏でるとあぁこうやってKinKi Kidsができるんだ、って。

 

あー、本当に、ほんっとうにKinKi Kidsがだいすきです。本気(マジ)でKinKi Kids Forever.

 

鱈々の感想よりも先に更新。鱈々もそのうち落とせたら…。