笑顔でふりむいて、

彼らの笑顔が見れればそれでいい。

記憶は薄れているが記録用でin舞浜

夢のような日から既に2週間経とうとしているなんて。*1
1月に夢のような日々*2を過ごしたからなのか、今とてもしんどい色々しんどい。まあ私のしんどいなんてたかが知れているレベルなので、本題!

始めに言いたいことは、タイトル通り。もはや記憶にない。あれは夢だったのか?いや、行ったよな?竜也さんすっごいニコニコしてくれたよね?あれ?え?ボヤボヤした記憶の中、完全に自分用メモとして投稿する。

in舞浜(1/22)

15時から自由参加のレクリエーション*3があるというので、15時に着けばいいかなあと、家でまったりしてたら完全に遅刻。15時半頃着きました。焦った~ほんと変に焦った。
用意された席の円卓へ行けば、割りと同年代で固められていて安心した。色紙に20周年おめでとうなどのメッセージを書き、トークショーの座席決めのクジを私が引き、まあまあなお席で安心した。台本やらパネルやらが置いてあったがあまり見ていない。

16時から40分程、円卓準備の為お部屋で待機となり、初ヒルトン東京のお部屋!一人部屋なのにまたしてもダブルベッド。しかもなんか広い。奥にあったソファーが私の居場所になりました(笑)
40分なんてあっという間で、空腹も限界になりとりあえずはディナーです。コース料理ってさぁ!お洒落だけど!量少ないよね!!!!!!!!!!!!!!!足りない。ほんと足りない。だから太るんだ、デブは痩せようと決意したよ。。
とっても美味しいお料理ばかりだっけど、楽しみにしていたリゾットが、まあほんっと少なくて。お寿司のシャリかと思うぐらいで驚いた。お洒落なディナーは私には無理みたい。一つ一つ写真に納めていたが、メインの牛フィレが来てしまったらば撮るのを忘れてバクバク食べてました。食い意地強すぎ。

デザートまで食べ終え、開始時から流れていた舞台鱈々のDVD*4も最後まで再生終了。丁度終わったところで、仲平さんのご挨拶。あまり覚えていません(笑)

またしても竜也さまはファンファーレでご登場し「競走馬じゃないんだから(笑)」とニコニコお辞儀をしながらメインのステージまでテクテク歩く。デジャヴだ…。かわいい…。 扉が開いた時、お隣には見たことのある方…大瀧さん!仲平さんも知らなかったみたいでビックリしていた。

登場し、少し喋り、すぐにグループ写真の撮影へ。え、こんな早いの!と驚いた。てっきり終わってからだと思っていたよ。グループ撮影が回っている間は「そして、誰もいなくなった」のメイキングDVDが流れていた。発売しているものだと思っていたがまだだったのね。知らなかった。
私たちのグループが撮り終わって画面を見ると伊野尾。「わ!!伊野ちゃん!!」とわりと大きな声で言った自分を殴りたい。竜也さまに会えている2日間はジャニヲタ封印したつもりだったのに…。ここで伊野尾にやられた…。メイキングの伊野ちゃんかわいいじゃんなにこれ~日下くんかわいい~モード。なんて思ってたらブチっと止められて撮影終わり。

「京都で去年のお仕事を振り返ったので、舞浜では20年を要所要所振り返ります」と、20年を振り返ることに。あまり過去を振り返るのは好きではないらしく「これからを見ないと(ニュアンス)」と言う竜也さまに聞いたことある気がする…と考えたら自担だった。光一さんがそんなようなことを言っていた。んんんんんんん共通点っ♡なんて頭の中は単純思考回路。

今回もまた、振り返りしている途中途中にクイズがあった。ここだけの話クイズなんっにもわからなかった。2000年のとんがりコーンのCMからの問題や、古畑SPからの問題、竜也さんの昔の問題。わっかんねぇ~。5問ぐらいあったのかな?グループの皆さんがわかって4問正解できたのかな?皆さん素晴らしい。
竜也さんについてはもう少しお勉強しよう…。古畑任三郎は結構人気なので解る方が多いと思います!な問題ですら解らなかった(笑)そもそも見てない。なんか好きじゃないんだよなあ。こうやって食わず嫌いみたくしていると、良い作品に出会えないとわかっている。とりあえずは見てみよう。そのうち。

スペシャルゲストなのかはわからないが、実際にDa会員なガーリィレコードの高井さんがお金を払って参加されていたのでステージに出ることに。
本当に申し訳ないのだが、もうほんとにこの前の抽選会からとても眠かった。あまり覚えてないし半分寝てた可能性が高い。申し訳ない。
「Gとペレ(?)は知らない(笑)公認でいいよ」なニュアンスで公認されていたのは知っている。睡魔にやられかけていたが「ど゛い゛つ゛も゛こ゛い゛つ゛も゛あ゛り゛が゛と゛う゛ご゛ざ゛い゛ま゛し゛た゛あ゛あ゛あ゛あ゛」で目が覚めたから感謝している。(笑)

終わって数日後、高井さんがツイートしていた竜也さんが可愛らしくて最高だった。


2日目(1/23)

寝坊した。8時半にご飯行こうね!と話していたのに8時半に目覚めた。どこにいても起きれないものは起きれなかった。ガンダで化粧してご飯して荷造りして、ツーショット会場へ!第一グループだったので、チェックアウトせずに行けた。荷物も持たずにルンルンで向かった。まだ緊張してなかった。

会場内に入ったら席が20列ぐらい並んでて、完全に来た順で座った。二つ目の先頭に並んだから、中で何喋ってるかよく聞こえる。というか声デカイよ竜也さん(笑)マイク使ってるのかと思ったよ。
ファン「まつげ長い!」
竜也さん「ツケマしてる~」
みたいなやり取りかわいすぎて死んだ。ツイート見たらファンの方が呟かれてて思わずリプしてしまったぐらいには可愛かった。

私の番が来た。既に緊張で吐きそうで、並んでる時からスマホに落とした長瀬とのブンブブーン見てた。「もぉ~3人ともかわいい~どうしよう、そろそろだ…どうしよう!!」ってもう何してるんだかわからない状態だった。そしてついに「どうぞー」と仕切りの向こうに案内された。

ら、前の女の子が可愛かった…。「バイバーイ」って手を振る女の子に「バイバイッ」ってする竜也さんも可愛かった…。『かっわい…』って思わず心の声が漏れた。隣にいたスタッフさんに笑われた。『かっわい…』って言いながら竜也さんの前に行き、お席へ座ってハイチーズ📷✌
「ありがとうございます」『ありがとうございました』のやり取りをし、何を喋ろうと考えた結果『あの!京都のリボン*5何色だか覚えてますか?』…声に出してから気づいた。まずは京都にいたか覚えてますか?だろ…いきなりなにこいつってなるわ…竜也さんごめんね…

そんなことも顔に出さず「えっ、わかんない…教えて?」んんんんんんんんやっぱりぃいいいってなりながらも"教えて?"がものすごく甘くて、もうほんとDVDではなくていいから音源にしてほしいぐらい甘くてキュゥウウウン♡ってなって『赤でしたっ!』て即答した。アホ。バカ。単純。
そしたら笑いながら「ピンクって言おうとしちゃったよ~」って。なにそれ適当?かわいいね?(モンペ)そういいながら私の背中に手回して段差降りるまで添えてくれてたし、ポンポンってされたんだけど、なにそれ惚れるよね?????後ろからこの写真だれか撮ってない?!すぐさまアイコンとヘッダーにするんだけど?!「バイバーイ」ってした後も、手の感覚が背中に残る感じ…。何あれ…。確信犯じゃん??スキ。

そう思ってたらさ!!!!!!!!!!!!!!!!握手するの完全に忘れてたんだよね!!!!!!!!!!!!!!!!しました??????記憶にないだけ?????それ今度報告しないとだわ、って根に持ち続けておきます。

そんな感じで私の舞浜2日間は終わりました。この後、地元(ではないか)の友達を舞浜へ呼び出し、1月の自担合同お誕生日会*6をディズニーランドで開催。数時間前まで「竜也さまが!!」とか言ってた奴がKinKiパーカー羽織って、シンデレラ城前で光一さんの写真掲げて写真撮ってる感じ…ヲタクほんと簡単すぎ…。

とっても楽しい2日間でした。竜也さんはほんっとに暖かくて、私が言葉に詰まろうと最後までしっかり目を見て聞いてくれる。話終わればへにゃってニコニコしてお返事をしてくれる。
面と向かって"ありがとう"が言えるこの環境が大好きで、ついつい会いに行ってしまうよ。次のハワイは行けないけれど、また次ね、ありがとうを伝えたい。


f:id:ramO1:20170206220538j:plain

*1:下書きに入れている間にもう過ぎた

*2:スケジュール帳を見返してはニヤケる。

*3:ファン同士交流を深める場として使ってください的な

*4:皆様食べ物やお喋りに夢中で見ていた方はいたのか疑問

*5:髪の毛に編み込みでリボンも編み込んでた

*6:光一担の私と永瀬担の友達で、私含めて3人のお誕生日会